ミューテクノ新社屋<東京都日野市>

 

設計概要

精密な金属板金加工技術を持つ工場の新社屋の設計。

1F及び2Fは作業スペース。大型特殊機械の使用や搬出入ができるような寸法及び構造計画とした。

3Fは応接室兼事務室。内装は落ち着いたモノトーンとしながら、壁の一部にはラフなコテ塗り仕上げを採用した。

打ち合わせの際、毎回感じたのは社内の雰囲気がとても良いこと。

その中で高い技術とクリエイティブな発想を融合させ、新たなアイデアを生み続けていた。

例えばステンレス製の薔薇のブローチなど、ここでしか生み出せない素晴らしいモノばかり。

沢山勉強させて頂き、感謝しきりでした。

ミューテクノ http://www.mutechno.co.jp/

BLOSSO http://www.blosso.tokyo/

建物概要

建物名称 株式会社ミューテクノ新社屋

用  途 工場+事務所

構造規模 鉄骨造3F

敷地面積 116.2

延床面積 293.7

建築面積 69.1

最高高さ 9.95m

用途地域 工業地域

設計監理 HANAKENCHIKU 花田茂

設計協力 アオイスタンド 宮崎綾

構造設計  (株)マイ建築構造 小松正道 廣川雅一

施  工 (株)MARUEI 吉野陽 佐久間啓太 吉田隼人

設計期間 2017.7-2017.11

工事期間 2017.11-2018.4