展望の家 <川崎市N邸>

 

 

 

設計主旨

Vの字型平面の二世帯住宅。

敷地は道路から奥に向かっての急傾斜。奥には山の斜面の緑が広がっていた。

二世帯それぞれの入り口からは共有のリビングダイニングに繋っている。

リビングダイニングは大きな窓を計画することで、山の斜面の季節の彩りを独占する贅沢な空間となった。

展望テラスは夏の花火大会が見える位置に計画し、全開口サッシとすることで内外一体となったイベント空間になるよう計画した。

もちろん花火大会にご招待頂けることを期待してのことであり、心待ちにしている。

 

建物概要

用  途 専用住宅

家族構成 夫婦+母+犬

構造規模 木造軸組工法 地上2F

敷地面積 269㎡

延床面積 1F:74㎡ 2F:41㎡

建築面積 74㎡

地域地区 第1種低層住居専用地域

施  工 悠悠ホーム株式会社